♡Ra-ra’s blog♡

一日一ブログを目指します!

【参考書いらず】フランス語検定5・4級取得法


みなさんこんにちは!らあらです。

今回は、今年の春にフランス語検定を受けた時のお話をしたいと思います。

この記事は、

・フランス語に挑戦してみたい

・学生だけれど、英語以外に語学を学んでみたい

フランス語検定を受けてみたい

と考えていらっしゃる方々などに参考になれば嬉しいです!

 

1.そもそもフランス語検定とは?

フランス語検定とは、フランス語の実力を客観的に測ってくれるテストです。

英検と似ています。フランス語はたくさんの国でも話されているので、武器にしたい方はとても良いと思います。上級になってくると大学などの単位獲得などにも役立つそうです!

フランス語検定五級・四級は一番簡単なレベルです。やる気さえあれば大丈夫です!

2.動機

私の「フランス語検定を受ける」と決意したまでの動機をお話させていただきます。

私はフランス語の綺麗さや美しさに惹かれ、いつか話せるようになりたいなと夢みていました。

ある本をきっかけに「夢を見てばかりではだめだ、行動してみよう」と決意し、独学で学ぶことを始めました。

そして、フランス語検定5・4級取得という目標を掲げ楽しく学びました。

そして3ヶ月で無事検定を取得することができました。

今思うと、私の「好奇心」が鍵になったなと感じています( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

これからも、続けてフランス語を学んでいきたいです!!

2.らあら流の勉強方法

次に、私が行ってきた勉強法をお伝えします。

①Duolingo

最初はずっとDuolingoという語学アプリでフランス語を勉強していました。

このアプリの良いところは、

・語学習得はもちろん、ゲーム感覚で取り組めるので継続力がつく

・アプリだけではなく、ブラウザでもできるのでとても便利

・キャラクターたちが応援してくれる

・ランキングもあってハラハラ

・ランキングで出会った人とフォローしあったりとモチベーションアップ

・スキマ時間でぱぱっとできる

・何度も反復するので覚えることが簡単

です。当時の私はDuolingoさんに依存していたと言っても過言ではないです。

中毒性があるので、みなさんご注意を!!

YouTubeで単語習得

Duolingoで大体のフランス語に慣れてきますと、次は本格的に名詞、動詞を学んでいきました。私はYouTubeにある聞き流し単語をフランス語ノートに写し、赤シートで隠して覚えました。

【総まとめ】仏検5級レベル単語を30分で聞き流し【フランス語】 - YouTube

【総まとめ】仏検4級レベル単語を20分で聞き流し【フランス語】 - YouTube

英語と似ている単語が多かったりと覚えることに苦はないはずです!

③文法サイト

YouTubeでの単語と並行しながら文法も覚えました。文法は動画で長々と見るよりも、要点だけまとめられた文法サイトを見るほうが私は良かったです。

調べるとたくさん出てきますが、中でも最も分かりやすかったサイトは以下です。

フランス語 文法 | オンラインフランス語講座

最低限でも

  • 現在
  • 近接未来
  • 近接過去
  • 複合過去
  • 半過去
  • 単純未来
  • 代名動詞
  • 命令

は抑えておくといいと思います。

④過去問勉強

一通りできますと、フランス語検定公式サイトの過去問サンプルを印刷し、大問ごとに対策をしていきました。

過去問題サンプル | 仏検のAPEF/公益財団法人フランス語教育振興協会

こちらがおすすめです。サンプルにたくさん書き込みました....。

【仏検】初めてのフランス語検定(5級) - YouTube

フランス語検定4級対策【筆記試験】 - YouTube

本番には過去問のプリントを持っていき、試験開始までずーっとにらめっこしていました。すると同じような流れなので、緊張せずに解くことができました!

 

4.さいごに

英検のような感じでフランス語検定も対策をしました。合格率、必要な勉強時間にこだわるよりも私は気持ちが一番大事だと思っています。

フランス語が大好き、フランス語を学びたい、フランス語を話してみたい、フランス語検定はそういう思いの第一歩のカギにすぎません。

何よりも楽しむことが大切だと思います。ぜひ挑戦してみてくださいね!